König der Meister 渋谷 靴修理

レディース修理

Christian Louboutin’s side zip ankle boots ハーフソール装着!!

お晩です。

 

女性物のお修理例をインスタグラムにアップ致しました。

クリスチャンルブタンのサイドジップアンクルブーツにハーフソールを装着致しました。

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローして頂ければ幸いです。

 

 

よろしくお願い致します。

 

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

 

2019年05月28日 (火曜日) 21:02:10 by IdeeK

Maison Marginal Tabei boots ハーフソール!!

お晩です。

 

 

女性物の修理例をインスタグラムにアップ致しました。

メゾンマルジェラのタビブーツにハーフソールを装着致しました。

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローして頂ければ幸いです。

 

 

よろしくお願い致します。

 

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

2019年02月27日 (水曜日) 19:52:19 by IdeeK

Nicholas Kirkwood’s flats ハーフソール!!

お晩です。

 

女性物の修理例をインスタグラムにアップ致しました。

ニコラス カークウッドのスリッポンにハーフソールを装着致しました。

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローして頂ければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

 

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

2019年02月15日 (金曜日) 21:04:01 by IdeeK

Ladies Tricker’s Dainiteソール交換!!

お晩です。

 

女性物の修理例をインスタグラムにアップ致しました。

トリッカーズのコンビ靴をダイナイトソールでソール交換致しました!!

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローをして頂ければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

 

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

2019年02月09日 (土曜日) 19:46:21 by IdeeK

Gianvito Rossi’s pumps CASALI’s SILK ハーフソール!!

お晩です。

 

女性物の修理例をインスタグラムにアップ致しました。

ジャンヴィトロッシのパンプスにシルクハーフソールをお貼り致しました。

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローして頂ければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

 

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

 

2018年10月27日 (土曜日) 23:03:49 by IdeeK

Pierre Hardy’s ankle strap mule CASALI’s MIRROR ハーフソール!!

お晩です。

 

女性物の修理例をインスタグラムにアップ致しました。

ピエールアルディのアンクルストラップミュールにミラーハーフソールをお貼り致しました。

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローして頂ければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

 

 

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

2018年10月20日 (土曜日) 22:33:56 by IdeeK

Manolo Blahnik’s HANGISI FLAT CASALI’s SILK ハーフソール!!

お晩です。

 

女性物の修理例をインスタグラムにアップ致しました。

マノロブラニク・ハンギシのフラットシューズにシルクハーフソールをお貼り致しました。

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローして頂ければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

 

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

2018年10月10日 (水曜日) 22:33:01 by IdeeK

Christian Louboutin’s espadrille 赤色ハーフソール!!

お晩です。

女性物の修理例をインスタグラムにアップ致しました。

クリスチャンルブタンのエスパドリーユにハーフソールをお貼りしました。

是非下記のリンクから飛んで頂き、いいね、フォローをして頂ければ幸いです。

 

よろしくお願い致します。

ケーニッヒ・デア・マイスターのインスタグラム

 

 

2018年07月28日 (土曜日) 20:48:13 by IdeeK

HERMES スエードギリーパンプス ハーフソール&リフト交換

おばんです。

 

本日はなかなか荒れた空模様でしたね〜

関東地方では最大瞬間風速が18mという、非常に強い風が吹き、

激しい雨なんかが降ってましたからね〜

 

そんなお足下の悪い中ご来店頂いたお客様、

本当にありがとうございます。

無事にお帰りになられた事を信じて。。

 

皆様は大丈夫でしたかね?

こんな日に限って足下にお気に入りの一足をなんて方がいましたら、

是非とも早めに靴から水分を取り除くようにして下さい。

それでも染みや色落ち等が見られてしまった場合は、

是非とも早めにご相談頂ければと思います。

 

こんな話をしておきながら、本日ご紹介するのは,

水洗いやクリーニングでなく、こちらの修理(笑)

 

これが、                    こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、HERMESのスエードギリーパンプスです。

ちょっと古い型になるのですかね?

現行にあるギリーパンプスに比べても、少しマニッシュな仕様ですね。

しかしながら、この色のスエードをコンビネーションで合わせたり、

紐先タッセルのデティール等、さすがHERMESだなーと関心するところが山盛りです!!

 

 

 

 

 

 

 

Vibramエクスプロージョン柄ハーフソール&リフト交換のお修理でしたが、

今回特に注意して頂きたい点は2点です。

 

まずはリフト交換のお修理!!

踵部分に寄っている写真に注目して頂きたいのですが、

もともとついていたリフトは革とゴムがコンビになっているものでした。

しかもかなり薄いものですね。恐らく3mm位しかないリフトになります。

 

今回お選び頂いたvibramエクスプロージョン柄のリフトは7mm位の厚みがあるものです。

この場合はオリジナルのヒールハイト(高さ)になるよう、

リフトを外した後、ヒールを削り合わせます。

今回の場合は4mm位ヒールを削って、調整致しました。

 

仕上がり的にはゴムの見える部分が増えますが、

耐久性とクッション性は向上致しました。

勿論元々の仕様でもお直しは可能ですが、今回はオリジナルの見た目よりも、

機能を優先したお修理となりました!!

 

次に注目して頂きたいのはつま先部分!!

既に履かれたお靴でしたので、本底が削れてしまい、

ウエルトに達する一歩手前という状態でした。

 

そのため元の高さに戻るよう、革をアタッチします。

その後ハーフソールを貼る事により、

つま先の厚みも元通りです。

インクとロウを屈指し、なるべくアタッチ部分が目立たないよう加工します。

いかがでしょうかね??

 

勿論いつも通りハーフソールと本底の切り返し面もスムースになるように加工です!!

 

 

 

 

 

 

 

お修理にはなるべくオリジナルに近づけるものから、機能を優先するもの、

カスタムを施し、新たなイメージに一新するものまで様々です。

 

是非ともお客様のご要望をお聞かせ下さい。

可能な限りイメージに近いお修理方法をご提案して参ります!!

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

よろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

2014年03月14日 (金曜日) 01:21:29 by IdeeK

SARTOREブーツ vibramハーフソール修理!!

おばんです。

 

あっという間に2013年10月も最後の週末となりました。

2013年も残すところ2ヶ月となりましたが、

皆様やり残した事はございませんか??

今の内に今年目標にしていたことを思い出してみてはいかがでしょうか?

まだ間に合うかもしれませんよ(笑)

 

そういう私は、何を目標に掲げたかさえ思い出せない状態ですから。。

ブログの記事を読み返してみましたが。。。。

。。。。。。。。。。

 

っさ!!気を取り直して!!

 

ケーニッヒ・デア・マイスター吉祥寺店も、

オープンから2ヶ月が経とうとしております。

気候も秋冬モードになって参りまして、

朝晩の空気ががひんやりしてきましたね。

皆様の足下も段々ブーツに変わって来ていらっしゃるのではないでしょうか?

 

ケーニッヒ・デア・マイスターでもブーツのお修理が増えてきております。

 

ですので、本日はこちらのお修理をご紹介!!

 

こちらが、                こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、SARTOREブーツのハーフソール修理になります。

 

SARTOREはフランスのシューズブランドになります。

とてもスタイリッシュなデザインのお靴を多く生み出しているブランドで、

特に乗馬ブーツは有名ですね。

弊社でもよくお修理させて頂くのですが、

やはりアッパーに使われている革は目を引きますね〜

うーん。綺麗です!!

 

今回は前底半分にゴムを貼る、

ハーフソール修理をご紹介です。

前回、ルブタンのお靴でもご紹介致しましたが、

今回はvibramのラインハーフソールを使用しました。

 

こちらのソールはライン状に溝が切ってありまして、

グリップ力にも優れたものになります。

vibramのロゴマークやラインのデザインが気にならないお客様には、

お薦めしているソールの一つです。

 

ソールの種類が変わっても勿論、なるべく雰囲気を変えず、

機能を向上させられればと思ってお修理しております。

 

今回は新品のお靴にハーフソールを貼ったため、

コバ周りの削りも十分に注意しながら、仕上げました!!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか??

 

新品のお靴ををお買い上げ頂いた際には、

アッパーのメインテナンスから、底周りのお修理まで、

是非ケーニッヒ・デア・マイスターにご相談下さい!!

 

渋谷、吉祥寺、どちらの店舗でも皆様のご来店をお待ちしております!!

*吉祥寺店はアトレ吉祥寺、デフリシュール店内併設ショップになります!!

 

アトレ吉祥寺

本館1階 2番街

デフリシュール(セレクトショップ内に工房が設置されております)

〒180-0003

東京都武蔵野市吉祥寺南町1−1−24

アトレ吉祥寺14040

デフリシュールアトレ吉祥寺店内

TEL:0422-22-1484

 

 

よろしくお願い致します!!

2013年10月27日 (日曜日) 19:25:38 by IdeeK


ページトップへ戻る