König der Meister 渋谷 靴修理

Red Wing

Red Wing Irish Setter Vibram4014 ソール交換!!

こんにちは!!

 

この時期&時間に記事をアップするのは初めてではないでしょうか??

と、言いますのも、12月31日に仕事場にいるのが初めてだからなんですが(笑)

 

そうです。

ケーニッヒ・デア・マイスター吉祥寺店は本日も営業しております。

本日はアトレ吉祥寺が変則的な営業時間ですので、

弊社もそれに準じております。

営業時間は10:00~19:00となります。ご注意下さい!!

 

詳細はこちら、

 

アトレ吉祥寺

本館1階 2番街

デフリシュール(セレクトショップ内に工房が設置されております)

〒180-0003

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24

アトレ吉祥寺14040

デフリシュールアトレ吉祥寺店内

TEL:0422-22-1484

 

もしくはこちらをご覧下さい。

http://www.konigdermeister.com/kichijoji

*一部更新途中ですので、予めご了承下さい。

 

よろしくお願い致します。

 

棚卸しをしながらの、営業なのですが、

吉祥寺は渋谷に比べるとスペースも限られているため、

置いてある材料もそこまで多くありません。

ということで、ブログを更新しようかなと思い立ちました!!

 

さてさてすっかり2013年も最終日となってしまいましたね。

本年度最後のお修理紹介ですので、

何にしようかと悩んでおりましたが、

吉祥寺からの更新ですし、こちらで問い合わせの多いものにしようと思います。

 

こちらが、                    こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はRed Wing Irish Setter 9016をvibram4014でソール交換致しました。

吉祥寺ではRed Wingのご相談を数多く頂きます。

特に本日ご紹介したミッドソールを厚くする仕様はご質問を沢山頂いております。

 

通常のIrish Setterはウエルトに3.5mm厚の合成ゴムミッドソールを合わせ縫っております。

こちらの合成ゴムもvibram4014と同じお色のものでご用意はありますが、

今回のお修理ではミッドソールをレザーのものに交換致しました。

レザーのミッドソールを3.5mm + 4.5mm貼り合わせ、出し縫いで縫っております。

 

その後vibram4014を貼り、コバを整えて完成です。

コバの仕様もオリジナルに近いラフな形でお直ししております。

そのため、ボリュームはでておりますが、

そこまでイメージを大きく変える事無くお修理出来たかと思います。

 

こちらの仕様は弊社でも数多くやらせて頂いているものになります。

勿論なるべくオリジナルに近いように、

合成ゴムのミッドソールで交換する事も可能ですし、

vibram700ソールでのお直しもご希望される方は多いですね!!

 

来年はちょっと足回りから換えていきたいと思っていらっしゃいましたら、

是非とも一度ご相談頂ければと思っております。

 

来年は今年以上にお修理日記を更新する事を目標に、頑張ります!!

 

吉祥寺店は冬期休暇を頂きます。

詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.konigdermeister.com/archives/1869

 

また渋谷本店はこちらの通りです。

http://www.konigdermeister.com/archives/1871

 

よろしくお願い致します。

 

2013年12月31日 (火曜日) 16:25:53 by IdeeK

Red Wing ENGINEER BOOTS Vibram4014ソール交換!!

おばんです。

 

本日は久しぶりにお修理日記を更新したいと思います。

よろしくお願い致します。

 

まずは近況報告でございます。

吉祥寺店もオープンから1ヶ月と半分くらいが経ちました。

私は相変わらず渋谷と吉祥寺を行ったり来たりではありますが、

ばたばたしたなかにも、充実感を感じております。

 

少しづつ外観も整って参りまして、

お客様にも認知して頂けるようになりました。

より多くの方に知って頂くため、

これからも積極的にアップデートしていきたいと思います。

 

最新の吉祥寺店はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

ロゴマークや値段表もガラスに描かれまして、

 

 

 

 

 

 

通路側にはイーゼルも設置です!!

 

 

 

 

 

 

通路からはちょっと中に入り込んでいますが、

そこは是非とも勇気を出して檻の中をのぞいて行って下さい。

大丈夫です。噛み付きませんから(笑)

 

まあ冗談はさておき、

お近くに来られる方は是非一声かけて頂ければと思います。

 

詳細を改めて載せておきますね。

 

アトレ吉祥寺

本館1階 2番街

デフリシュール(セレクトショップ内に工房が設置されております)

〒180-0003

東京都武蔵野市吉祥寺南町1−1−24

アトレ吉祥寺14040

デフリシュールアトレ吉祥寺店内

TEL:0422-22-1484

 

よろしくお願い致します。

 

では本日のお修理に参りたいと思います。

気温もかなり過ごし安い時期になって参りました。

そんな時にはこうしたお修理が増える頃でございます。

 

そのお修理とは。。。こちらです。

 

 

これが、                 こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



本日の1足はRed Wing ENGINEER BOOTSのソール交換修理です。

 

今回使用したソールの種類はVibram4014ソールで、

中板をレザーで交換させて頂きました。

 

元々がソールとヒールに分かれている仕様のお靴ですが、

最近はこのようにワンピースの仕様に変えられる方が多い気がします。

 

今回は軽量化がお客様の一番のご希望でした。

そのためvibram2021、2060のスポンジや今回使用したソールをお薦めしました。

 

ソールの色が明るくなるだけでも、随分軽くなったイメージが出ますね!!

またウエルトと中板を縫い合わせているアウトステッチも、

今回は白色をチョイスされました。

 

 

 

 

 

 

こちらもかなりイメージを変える事が出来たと思います。

 

もちろん素材自身の重量を軽くする事もそうですが、

見た目やイメージで軽さを出す事も非常に重要だと思います。

 

そんなところ。。。

っと思われながちな部分まで是非ともこだわってお修理されてみて下さい。

出来上がりの違いをきっと感じて頂けると思いますので。

 

これからどんどん日が傾くのが早くなり、

こうしたブーツの出番が増えてくる頃だと思います。

ソールをちらっと見て頂いて、踵やつま先の状態を確認して頂き、

修理が必要な場合は是非”こんなところ。。。”にこだわってみて下さい!!

 

ENGINEER BOOTSでは過去にこんなカスタムもおこなっております。

参考にしてみて下さい。

 

http://www.konigdermeister.com/archives/582

http://www.konigdermeister.com/archives/702

 

この他に色々なソールや仕様でお客様のご希望に添うお修理をご提案させて頂きます。

お修理を考えられているならば、是非ともケーニッヒ・デア・マイスターにご相談を!!

 

これからのケーニッヒ・デア・マイスターは渋谷本店と共に、

吉祥寺店もよろしくお願い致します。

2013年10月17日 (木曜日) 21:36:05 by IdeeK

Red Wing “PECOS BOOTS” ソールカスタム!

お晩です。

 

やっと秋らしい気候になって参りましたね〜

というか、秋を通り越して、冬に近いですかね。。

 

しかし気温が下がってきたというのに、どうもお日様のご機嫌はななめのようで。

雨が多いですよね〜。

せっかくあれや、これやと着たい服を引っぱりだしてきたというのに。

天気がこうですとなかなか気分良く着れませんねえ〜

 

皆様はいかがですか?

まだ衣替えを出来ていないなんて人も沢山いらっしゃるのでは??

気温が低くなれば、やはりこやつらの出番が増えてきますよね!!

最近修理していても、こやつらを沢山頂いておりますよ〜

 

本日はそんなこんなで、こやつの修理をご紹介!!

 

これが、                      こんな感じに!!

 

 

IMG_2281IMG_2320

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2282IMG_2321

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2283IMG_2322

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2284IMG_2323

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2285IMG_2324

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2287IMG_2325

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2288IMG_2326

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2289IMG_2327

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2290IMG_2328

 

 

 

 

 

 

 

こやつの修理とは、ブーツでございます。

やはり秋になればこやつの出番ですね!!

 

本日ご紹介するのは、Red Wing PECOS BOOTSのソールを交換させて頂きました。

 

オリジナルの底が付いているペコスブーツだったのですが、

今回使用したのはvibram700番のソールです。

 

踵部分がかなり磨り減っていたので、中板の部分までが削れてしまっていました。

そのため今回は中板までを交換し、底をつけてだし縫いしました。

 

中板に使用したのは合成ゴムです。

お値段を低く抑えるためもありましたし、底の統一感をだすためにも黒のゴム板を使用しました。

 

また今回はヒールを革の積上げで高くしました!!

雰囲気が重くなり過ぎないように、コバはナチュラルフィニッシュです。

 

やはりRed Wingとvibramソールとの相性は抜群ですね!!

どんなソールにカスタムしても、しっくりきますね。うーん。

 

そろそろブーツがヘヴィローテーションで使用される時期です。

底が磨り減っていないか等、一度下駄箱をチェックして下さい。

 

ちょっとでも気になる点がございましたら、

いつでも弊社にご相談下さい。

 

お待ちしております!!

 

あっという間に9月も終わりを告げようとしております。

10月もすぐそこです。

ああ早い・・・

2010年も残り3ヶ月・・・

・・・・う〜ん・・・・早い・・・

 

悔いのない一年に出来るよう、残りも全力で頑張ります!!

2010年09月28日 (火曜日) 23:56:40 by IdeeK

Red Wing “IRISH SETTER” ソールカスタム!!

お晩です。

 

ケーニッヒ・デア・マイスターは8月13日〜16日まで夏期休暇を頂いておりました。

お客様にはご迷惑をお掛け致しましたが、スタッフ一同リフレッシュし、

残りの半年を元気に突っ走ってゆく所存です。

 

暑い中、休暇中に店舗にお越し頂いたお客様、本当に申し訳ありませんでした。

数名の方は自分が作業してたため、お靴をお預かり出来たのですが。

そうでなかったお客様、大変ご迷惑をお掛けしました。

 

そんな休暇中は、日頃掃除出来ない場所を徹底的に磨いたり・・

新たな物資を調達したり、

友人の展示会を見に行ったり、

靴を作ってみたり・・・

ばたばたと毎日過ごしておりました。

 

ゲットした新たなブツは、追々紹介していきますね〜

 

休暇明け一発目にご紹介する修理はこちらのお靴です。

私の思い入れの強い、一足です!!

 

 

これが、                     こんな感じに!!

 

 

IMG_1381IMG_1940

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1382IMG_1941

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1383IMG_1942

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1384IMG_1947

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1385IMG_1948

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1386IMG_1949

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1387IMG_1951

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1388IMG_1950

 

 

 

 

 

 

 

このRed Wing IRISH SETTERは私の私物なのです。

どんな思い入れがあるのかと申しますと、、

実は私が高校の最後の年に買った、思い出の一足なんです。

初Red Wingという事もありまして、とっても良く履きました。

 

大学時代、専門学校時代には良くお世話に、

というより本当に毎日のように履いておりました。

ガンガンに履き過ぎて、今回修理するまでにかなり傷んでいましたね〜

いやー思い出の一足の割には、酷使し過ぎましたね(笑)

 

そんな一足でしたので、フルチューンしてみましたよ。

 

まずは上記の写真で分かる通り、ソールを交換しました!!

今までにも何度かvibram4014でソール交換してきましたが、

今回使用したのはvibram2021のベージュ色です。

 

しかも底にボリューム感をだすために、ミッドソールにレザーを2枚重ね!!

オリジナルから見てもかなり重厚感がでましたね。

実はこちらのカスタム、去年から結構人気がありまして。

既に今年も何足かチューンアップした仕様になります。

 

IMG_1943

 

 

 

 

 

 

 

そして今回注目して頂きたいお直しが水洗い&お手入れです。

 

大学時代にはこの靴を履いて、バイクのギアをガンガン上げてしまっていたため、

この部分に黒ずんだ汚れが・・・

 

IMG_1389

 

 

 

 

 

 

自分の靴という事もあり、ワークブーツという事もあり、

ガンガン水に浸し、ゴシゴシ洗ってみたところ・・・

 

IMG_1952

 

 

 

 

 

 

ここまで綺麗に落ちました!!

 

かなり色が落ちるところまで洗いましたので、乾燥した靴はかさかさでした。

そこで今回はブーツオイルでしっとりするところまで革に油分を与えました。

その後落ちた色を補色しまして、

最後に撥水、防水効果を与えるために、ミンクオイルで仕上げました!!

いい感じに仕上がりましたよね!!

 

 

IMG_1945

 

 

 

 

 

 

水洗い後にシューツリーをしっかり入れていたため、

靴のかたちもしっかり復元出来たと思います。

 

また今回はシューレースも新しいものに交換しましたし。

 

 

IMG_1946

 

 

 

 

 

 

新品とはいいませんが、13年もののRed Wing!!

いい感じのエイジングを楽しめますね。

やはりアッパーの革はかなり丈夫です。

まだまだ育てていきたい一足ですね!!

 

こちらのお靴は店頭でご覧頂けるようになっております。

秋口には履きだすかもしれませんが(笑)

それまではカスタムサンプルとしておいておきますので。

是非お声をかけて下さいね。

 

*(そういえば皆様、弊社のブログの写真は、クリックすると拡大しますので、

ウィンドウで見難い場合は、是非クリックしてみて下さいね!!)

2010年08月20日 (金曜日) 23:08:48 by IdeeK

Red Wing 2005 記念モデル ソール交換!! ”レザーソール”

お晩です。

 

あ・・暑いです。

本当にここ何日かは、夜も気温があまり下がらず、

寝ている間も、体力を奪われているかのように感じてしまいますね。。

ま、どんなに暑くても、一度眠りについた私は、朝まで起きる事はないのですがね(笑)

私にとっては三度の飯より、ベットで寝る・・・です。

 

そんな私も最近寝具に悩まされておりまして。

元々テンピュールの枕を使用しておりましたが、

長年使っていたせいか、段々厚みが薄くなってきたような気がするのです。

やはり、これは枕を変えなければならないのですかね??

うーん。

愛する寝具には惜しまず投資ですかね〜・・・

 

 

さて、本日ご紹介するのはちょっと変わったRed Wingブーツです。

 

 

こちらが、                       こんな感じに!!

 

 

IMG_1837IMG_1854

 

 

 

 

 

 

IMG_1838IMG_1855

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1839IMG_1856

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1840IMG_1857

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1841IMG_1858

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1842IMG_1859

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1844IMG_1861

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1843IMG_1860

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのはRed Wingのブーツです。

今まで数多くのRed Wingブーツをご紹介して参りましたが、

今回のはちょっと特別です。

 

上記の写真でお分かりになった方は、かなりのRed Wing通ですね!!

そうです。

こちらのモデルは2005年に発売された100周年記念モデルなんです。

初めて手にしたときは、なんだろこれ??どこかでコピーされた商品??

と、勘違いしておりました。(自分の勉強不足を棚に上げ・・お恥ずかしい・・・)

 

やはりソールにレザーが使用されいている部分で、大きな違いを感じますね。

今まで目にしているようで、なかなかなかった雰囲気が、特別感を演出してくれていますよね。

くるぶしあたりにはRed Wingのロゴに100yearの特別刻印があったり、

ベロ裏のネームも100周年モデルで、シリアルナンバーまで入っておりました。

これだけでも充分特別ですよね〜

それでもやはり一番突出していますのはアッパーの革ですね!!

色といい、艶といい、うーーん。何とも言えません。

 

今回のご修理はソールをダブルレザーソールにて交換させて頂きました。

オリジナルのだし糸が切れてしまっていたため、ソールが剥がれてきておりました。

 

IMG_1845IMG_1862

 

 

 

 

 

 

ヒールは一度弊社でvibram430にて交換させて頂いておりましたので、

今回も同じ素材を使用してお直しさせて頂きました!!

 

Red Wingにレザーソール!!

これはカスタムするにもいい感じですね〜

 

是非とも一度お試しあれ!!!!

 

 

 

2010年07月20日 (火曜日) 23:43:37 by IdeeK

Red Wing LOGGER BOOTS ソールカスタム!!

お晩です。

 

久しぶりの投稿となってしまいましたね・・

 

季節も大分春に近づいたようで、

ここ何日かは、日中上着が要らないくらいの気温でした。

 

そろそろあれの開花ですね〜

 

そう。

 

桜!!

 

やっぱりこの季節には欠かせないもの。

そして散りゆくその儚さを味わう何とも贅沢なもの。

 

うーーん。

今年はどのくらい見れますかね〜

 

 

そしてこの時期といえば、

我がケーニッヒ・デア・マイスターも大きなイベントを控えております。

そうです。

この店も2度目の誕生日を迎えようとしているのです。

あっという間でしたね。この2年は・・・

 

しかしながら、毎年この時期は靴制作に追われているような・・・

 

とんとん・・・

 

 

とんとん・・・

 

 

間に合わせなければ・・・

 

 

さて、本日ご紹介するお修理はこちら!

 

これが、                                  こんな感じに!!

 

IMG_1417IMG_1458

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1418IMG_1459

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1419IMG_1460

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1421IMG_1461

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1422IMG_1462

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1423IMG_1463

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1424IMG_1464

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1425IMG_1465

 

 

 

 

 

 

 

今回お直ししたのは、Red Wing LOGGER BOOTSです。

 

元々はかなりゴツいイメージのブーツですが、

今回はお客様の要望で、軽量化をメインテーマにお修理しました。

 

使用したソールはVibram 2021のベージュ色です。

こちらの素材はスポンジですので、

オリジナルの合成ゴムから比べてかなりの軽量化になりますね。

 

そして軽量化に伴い、中板も一枚取り除きました。

黒の合成ゴムをとってしまいました。

これでかなり軽くなりましたね。

 

合成ゴムを取り除いてから、

オリジナルの中板とウエルトを再度縫い直しました。

今回は白のだし縫い糸を使用!!

 

縫い直した後にソールを貼り、コバを整えて出来上がりです。

コバはあえて綺麗に整えず、ラフ感をだしながら仕上げました。

元々のラフなイメージはコバに残しつつ、

白のステッチと、ベージュのソールでイメージも軽く仕上がりましたね!!

 

これで春先も気分一転お履きになれるかと思います。

 

 

そうそう。

 

本日はもう一つお伝えしておきたい情報が!!

 

実は私、こんな物にも載せて頂いておりました。

 

 

IMG_1759

 

 

うん?

なんの雑誌?と、お思いの方も多いかと。

 

タイトルはこちらです。

 

IMG_1760

 

海外子女教育??

靴修理??海外????

 

実は今回掲載して頂いた雑誌は、靴修理とは直接関係ない物です。

 

海外子女教育という雑誌は海外子女教育振興財団という公益法人が、

毎月編集配布されている機関誌なのです。

http://www.joes.or.jp/kikanshi/contents.html

 

その3月号の『今月の顔』という欄に載せて頂いたのです。

実は一般的に売られている物ではないので、お手にされる方は少ないと思いますが、

自分の生きてきた道や、修理への思い、これからの夢等をしっかり文章にして頂けたので。

そんなんで今回は皆様にお伝えしようかと思いまして。

 

なんで私かといいますと・・

それは・・・

 

また機会があればお伝えしますね(笑)

 

お店には何部か予備がありますので、興味のもたれた方はお声を掛けて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年03月21日 (日曜日) 20:32:20 by IdeeK

Red Wing ENGINEER BOOTS ソール交換 第2弾!!

お晩です。

 

このところの天気は本当に摩訶不思議ですね。

本日は20度近くまで上がったと思えば、日曜日には雪が降るかもと・・

 

どうなってしまっているんですかね???

 

うーーん。

 

地球さんも難しい年頃ですね〜

 

 

しかしその地球さんの機嫌で苦労するのが私たち人間でございます。

 

こうも寒暖差がありますと何を着ていいやら。

そして突然雨に降られるなんて事もしばしばですからね。

履く靴のケアも大変でございます。

 

最近は雨ジミを落とす、水洗いの修理も多く。

 

やはり地球さんに機嫌を直して頂かないとですかねえ〜

 

うーーん。

 

 

本日ご紹介する修理は前回お伝えした通り、こちらです!!

 

これが、                       こんな感じに!!

 

IMG_0024IMG_0034

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0025IMG_0035

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0027IMG_0036

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0029IMG_0038

 

 

 

 

 

 

IMG_0030IMG_0039

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0031IMG_0040

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0032IMG_0041

 

 

 

 

 

 

 

今回もご紹介するのは、Red Wing ENGINEER BOOTSのソール交換です。

 

使用したソールはVibram 700ソール&ヒールです。

前回同様中板も革で交換させて頂きました。

 

注目して頂きたいのはソールとヒールの色です。

黒ではなく茶,BROWNなんです。

アッパーも黒ですし、無難にまとめるには黒いソールを使用する方がいいのかと思っておりました。

しかし今回はお客様からの要望で茶色を使用しました。

ダシ縫いの糸も勿論茶色です。

 

仕上げの際のコバの色は黒色なのです。

そのためウエルトと中板までは黒の仕様です。

そのためぱっと写真を見る限りでは黒の仕様に見えますが、

底面の写真では茶色を使用している事が分かります。

コバでもソールの色はコゲチャですよね。

 

やはりソールの色一つで、靴の雰囲気は大きく変わりますね〜

 

 

IMG_0028IMG_0037

 

 

 

 

 

 

やはり靴は奥が深いですね〜

 

こうしてお客様からの要望を具現化してみないと見えてこないところばかりです。

日々勉強させて頂いております。

常に頭を柔らかく、柔軟な発想をもたねばと痛感致します。

 

是非皆様の思いをお聞かせ下さい!!

そこから生まれる新たな世界を一緒に楽しみましょう!!

 

よろしくお願い致します。

 

 

2010年03月05日 (金曜日) 23:06:34 by IdeeK

Red Wing ENGINEER BOOTS ソール交換!!

お晩です。 とうとう3月に突入ですね〜

 

なかなかぱっとしない天気が続いておりますが、

皆様はいかがお過ごしですかな?

 

もう3月に足を踏み入れたわけなのですが、

この季節は結婚式が多いのですかね??

先週末にはフットサル仲間の一人が結婚しました。

 

そして来たる3月末、

そう、 弊社のオープン記念日周辺は、ラッシュでございます。

大学のサークルの先輩、会社の同期、、

その他もろもろ結婚式や二次会がオンパレードでございます。

本当におめでたい!!

 

オープン記念日周辺は幸せな雰囲気が、常に空気中にあるようで、 ほっこりしますね!!

しかし、今年も一足結婚式のために作成する事となり、

休みを返上し、

 

とんとん・・・

 

間に合わせねば・・・

 

出来上がりの方は追々ってことに致しまして、

本日ご紹介致しますのは、こちらです。

 

これが、                  こんな感じに!!

 

 

IMG_1619

IMG_1663

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1620

IMG_1664

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1621

IMG_1665

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1622

IMG_1666

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1623

IMG_1667

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1624IMG_1668

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1625

IMG_1669

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1626

IMG_1670

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、Red Wing ENIGINEER BOOTSのソール交換でございます。

 

使用したソールはVibram100でした。

中板には本革を用いてお直ししました。 厚みは3.5mmです。

 

今回はお客様のご要望で、ソール全体を黒く致しました。

オリジナルではだし縫いの糸を白色で縫いますが、 お直しした際には黒色に変更です。

コバの部分もすべて黒く致しました。

 

Vibram100ですと、なかなかゴツいイメージになりがちですが、

ソール全体を黒で統一しますと、なかなかしまったイメージになりますよね。

 

底の素材や色に変更はありましたが、

その他の形状等はなるべくオリジナルに近い形でお直し致しました。

Engineer Bootsのヒールの形状は特に特徴的ですからね。

この形状はなるべく崩したくないところですね。

 

さてさて次回はEngineer Bootsのソール交換で、素材違いをご紹介しましょうかね〜

お楽しみに!!

2010年03月02日 (火曜日) 11:40:27 by IdeeK

Red Wing PECOS BOOTS ソール交換!

お晩です。

 

段々と春が近づいているような気がして参りました。

 

気温も徐々に上がってきていますし、

今週は特に温かいみたいですしね!!

 

しかも弊社のスタッフにあの魔の手が・・・

 

あいつが・・・

 

既に・・・

 

猛威を振るっております・・・

 

 

 

そう!!

 

その魔の手とは・・・

 

 

花粉!!!!!!!!!!!

 

 

なんです。

 

 

お客様の対応時に、聞き取り難い事もあるかもしれませんが、

かなり鼻をすすっておる、我がスタッフ。

お聞き苦しい事もあるかもしれませんが、ご了承頂ければと思います。

 

ちなみに私も花粉症なのですが、来る時期はかなり後なのです。

恐らく春先から夏に足を突っ込んだあたりに、鼻の頭を真っ赤にしている事かと・・・

 

 

ああ・・

考えると恐ろしい・・・

 

・・・

 

まあ、でも自分はまだ先の事なので(笑)

気分を変えてお修理例をご紹介。

 

 

本日はこちらのお靴!

 

これが、                       こんな感じに!!

 

 

IMG_1502IMG_1511

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1503IMG_1512

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1504IMG_1513

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1505IMG_1514

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1506IMG_1515

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1507IMG_1516

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1509IMG_1518

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1510IMG_1517

 

 

 

 

 

 

 

今回のお修理はRed WingのPECOS BOOTSをお修理しました。

 

ソールの交換だったのですが、お客様の要望で黒色のソールにて修理致しました。

 

底に黒色が入ると、なかなか引き締まった顔つきになりますね。

ちょっとオレオみたい(笑)

 

このように材質は変えずに、色の変化を付けるだけでも靴の印象は大きく変わりますね。

これで靴に合わせるボトムの色にも変化が表れますかね〜

 

お客様にも楽しんで頂けていると、嬉しいです!!

 

 

そうそう。

今日はちょっとすごい日なのです。

 

22222222222

 

 

の日なんです。

 

 

もうお分かりですか???

 

 

そう・・・

 

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成22年2月22日22時22分22秒を刻んだ日なのです!!

 

 

ちょっと震えますね!!

 

なんかいい事起こるかな?!?

2010年02月22日 (月曜日) 23:07:46 by IdeeK

Red Wing アイアンレンジ ”ブーツ特集 第7弾”

お晩です。

 

 

とうとう今年も残すところ、後4日ですね!!

本当にあっという間の一年でした。

 

 

今日あたりで仕事納めの方も多いのでしょうか。

お隣の飲み屋さんから、陽気な笑い声が、いつもより多く聞こえる気が致します。

 

私共、ケーニッヒ・デア・マイスターは下記の通りに冬期休暇をとらせて頂きます。

 

2009年12月30日(水) 〜 2010年1月4日(月)

1月5日(火)より通常通り(11:00 〜 21:00)営業致します。

 

詳しい事はこちらを確認して下さい!!

http://www.konigdermeister.com/archives/349

 

よろしくお願い致します。

 

さてさて、最近ずっと男性物のお靴ばっかりの紹介になってしまっていましたが。

ここはあえて男性物で推していきたいと思います。

 

ということで、本日ご紹介するお修理はこちら!

 

こちらが、                                 こんな感じに!!!

 

 

IMG_1266IMG_1275

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1267IMG_1276

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1268IMG_1277

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1270IMG_1280

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1271IMG_1281

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1272IMG_1282

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1273IMG_1283

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1274IMG_1284

 

 

 

 

 

 

 

今回のお修理は、Red WingのアイアンレンジをVibram705と700ヒールでお修理しました。

お気づきの方もいらしゃると思いますが、Beforeの方も実は既にカスタム済みなのです。

こちらのアイアンレンジは、新品を弊社の方でカスタムさせて頂きました。

初めは新品を、レザーのダブルソールでお直しさせて頂きました。

 

そして今回はそのお靴のつま先部分がかなり減ってきていました。

そのためハーフソールでのお修理をお考えだったのですが、

Vibram705をただ貼るだけでは、雰囲気もどうかという事になりまして・・

どーんとソールを再度お修理してしまいました。

今回は茶色のVibram705ソール&700ヒールで、中板に3.5mm厚のレザーを使用しました。

こうする事により、靴のウエスト部分が絞られて、かなり雰囲気ある靴に変貌を遂げましたね。

 

IMG_1269IMG_1278

 

 

 

 

 

 

靴のウエスト部分とは、前底とヒールの間の部分を指します。

上記の写真で分かるように、ダブルレザーソールの方と、Vibram705では、

ウエスト部分の厚みが大分違いますよね。

いわゆる”くびれ”ってやつですかね。

紳士物のお靴にもいえる事ですが、このウエストを絞っていると、味のある靴になりますね。

人間にもいえる事ですかね(笑)

 

さて、弊社も残すところ、後1日の営業となりました!!

最終日も気合いを入れて頑張ります!!!

2009年12月29日 (火曜日) 00:02:20 by IdeeK


ページトップへ戻る