König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記

カビ対策!!

こんばんは

 


最近は蒸し蒸しして、梅雨本番って感じになってきましたね・・

こんな時期には靴にカビが生えやすいですからね。要注意です。

まずはカビの生える原因をなるべくつくらない事ですね。

靴をなるべく濡らさない事や、保管する場所の湿気をとる事、
消臭、除菌スプレー等でこまめにケアする事等、色々あります。

それでも靴は濡れてしまったりしますよね。
濡れしまった靴からは水分を十分にとってあげてください。

新聞紙等を靴の中に入れて、水分を吸ったらこまめに紙を変えてあげましょう。
また、濡れた靴はそのまま下駄箱に入れるのではなく、
なるべく風通しの良い、直射日光のあたらない場所で乾燥させてあげて下さい。

万が一カビが生えてしまっても、
市販されているカビ取りスプレーみたいなものでもとれますし、
我々の店に持ってきて頂いても対処は出来ると思います。

また水に靴が濡れていなくても、足から出る汗や、湿気を吸って、
靴はかなり湿っている状態になりやすい時期です。

こんな時には靴の中の湿気をとる商品等を入れてあげると効果的です。

コロンブス社から出ているシュードライという商品は、
湿気を吸うと色が変わり、太陽の下で乾かすと繰り返し使える優れものです。

是非お試しあれ。

IMG_0028.jpg

これからの時期使わなくなったブーツ等をしまう時にも、

こうした商品を入れるだけで、大事な靴をカビや異臭から守ってくれますよ!!

それとこれは個人的にやっている事ですが、
下駄箱の中に湿気とり等を入れる時、同時にあるものを入れています。
それはお茶の葉やコーヒーの豆です!!

飲み終わったものを天日干しして、乾燥した状態ものを袋に入れておいてます。
脱臭効果は勿論の事、結構湿気なんかもとってくれますよ。

後は新聞紙等を引いて、底からも水分をとってあげるようにすると、
下駄箱にもカビ等が生えなくていいと思います。

ちょっと面倒かもしれませんが、大事なお靴のためです。
一度カビが生えてしまうと、なかなか落とせない素材の靴等もあります。

是非とも事前に出来る事はやってみてあげてみて下さい。
きっとお気に入りの靴が、長持ちしますよ!!

2008年06月23日 (月曜日) 16:01:33 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る