König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, メンズ修理, 紳士靴

Church ソール交換!! クレープソール

お晩です。

 

大変しばらくぶりになってしまいました・・

5月の半ばから、気がつけば6月末。

1ヶ月半近くアップ出来ず、本当にご無沙汰しておりました!!

 

 

季節は梅雨に入っていて・・・

前回アップさせて頂いた投稿には、やっと暖かくなってきたと書いていたような。。

もう既に汗だくの時期ですよね。

皆様体調は崩されていませんか??

弊社ではスタッフ一同、大きく体調を崩す事なく、

毎日汗だくでお客様のお靴と向き合っております!!

 

そして4年に一度の祭典、ワールドカップで世間は大盛り上がりですね!!

皆さんも寝不足になっていませんか?

日本の快進撃は勿論のこと、サッカー大好き人間の私としましては、

睡眠をとるか、ゲームを観戦するか、悩ましい日々でございます。

 

あっ。ワールドカップを観るために更新出来なかったわけではありませんよ(笑)

5月半ばから色々と新たな取り組みを模索しておりまして。

なかなか形にするのは難しいですが。。。

閃き、挑戦、失敗、反省、再挑戦!!

上記の繰り返ししかないですよね〜!!

 

 

さて、時期は夏までのカウントダウンですから。

本日ご紹介するのはこちらのお修理!!

 

これが、                    こんな感じに!!

 

IMG_1872IMG_1905

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1873IMG_1906

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1874IMG_1907

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1875IMG_1909

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1876IMG_1910

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1877IMG_1911

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1878IMG_1912

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1879IMG_1914

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1880IMG_1913

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、Churchのクレープソール靴です。

 

前底部分に穴が空いてしまっていたため、

ソールを新たなクレープ底に交換するお修理です。

 

今回使用したクレープ底とは、生ゴムと呼ばれるものです。

天然のクレープ底は、合成に作られたゴムやクレープよりも柔軟性があり、

風合いやクッション性も独特なものがあります。

天然もののため、夏にはベタつき感がでますし、冬には硬さが増します!!

しかも合成ものよりも粘着質が強いため、汚れもまとわりつきやすくなってしまいます。

それでもやはり合成ものとは比べものにならないくらい、

履いたときの柔らかさは特別で、是非とも一度は試してみて頂きたい底材です!!

 

これからの季節には底にハニー色がくるだけで、足下の軽さも演出出来ますしね!

スエードのアッパーとは相性もいいですしね。

皆様の夏のアイテムに、こちらの底を装着してみられては??

 

6月中にも、まだまだアップしたいと考えている私でした〜

 

2010年06月26日 (土曜日) 22:31:26 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る