König der Meister 渋谷 靴修理

Red Wing, お修理日記, メンズ修理

Red Wing ENGINEER BOOTS ソール交換 第2弾!!

お晩です。

 

このところの天気は本当に摩訶不思議ですね。

本日は20度近くまで上がったと思えば、日曜日には雪が降るかもと・・

 

どうなってしまっているんですかね???

 

うーーん。

 

地球さんも難しい年頃ですね〜

 

 

しかしその地球さんの機嫌で苦労するのが私たち人間でございます。

 

こうも寒暖差がありますと何を着ていいやら。

そして突然雨に降られるなんて事もしばしばですからね。

履く靴のケアも大変でございます。

 

最近は雨ジミを落とす、水洗いの修理も多く。

 

やはり地球さんに機嫌を直して頂かないとですかねえ〜

 

うーーん。

 

 

本日ご紹介する修理は前回お伝えした通り、こちらです!!

 

これが、                       こんな感じに!!

 

IMG_0024IMG_0034

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0025IMG_0035

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0027IMG_0036

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0029IMG_0038

 

 

 

 

 

 

IMG_0030IMG_0039

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0031IMG_0040

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0032IMG_0041

 

 

 

 

 

 

 

今回もご紹介するのは、Red Wing ENGINEER BOOTSのソール交換です。

 

使用したソールはVibram 700ソール&ヒールです。

前回同様中板も革で交換させて頂きました。

 

注目して頂きたいのはソールとヒールの色です。

黒ではなく茶,BROWNなんです。

アッパーも黒ですし、無難にまとめるには黒いソールを使用する方がいいのかと思っておりました。

しかし今回はお客様からの要望で茶色を使用しました。

ダシ縫いの糸も勿論茶色です。

 

仕上げの際のコバの色は黒色なのです。

そのためウエルトと中板までは黒の仕様です。

そのためぱっと写真を見る限りでは黒の仕様に見えますが、

底面の写真では茶色を使用している事が分かります。

コバでもソールの色はコゲチャですよね。

 

やはりソールの色一つで、靴の雰囲気は大きく変わりますね〜

 

 

IMG_0028IMG_0037

 

 

 

 

 

 

やはり靴は奥が深いですね〜

 

こうしてお客様からの要望を具現化してみないと見えてこないところばかりです。

日々勉強させて頂いております。

常に頭を柔らかく、柔軟な発想をもたねばと痛感致します。

 

是非皆様の思いをお聞かせ下さい!!

そこから生まれる新たな世界を一緒に楽しみましょう!!

 

よろしくお願い致します。

 

 

2010年03月05日 (金曜日) 23:06:34 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る