König der Meister 渋谷 靴修理

Red Wing, お修理日記, メンズ修理

Red Wing ENGINEER BOOTS ソール交換!!

お晩です。 とうとう3月に突入ですね〜

 

なかなかぱっとしない天気が続いておりますが、

皆様はいかがお過ごしですかな?

 

もう3月に足を踏み入れたわけなのですが、

この季節は結婚式が多いのですかね??

先週末にはフットサル仲間の一人が結婚しました。

 

そして来たる3月末、

そう、 弊社のオープン記念日周辺は、ラッシュでございます。

大学のサークルの先輩、会社の同期、、

その他もろもろ結婚式や二次会がオンパレードでございます。

本当におめでたい!!

 

オープン記念日周辺は幸せな雰囲気が、常に空気中にあるようで、 ほっこりしますね!!

しかし、今年も一足結婚式のために作成する事となり、

休みを返上し、

 

とんとん・・・

 

間に合わせねば・・・

 

出来上がりの方は追々ってことに致しまして、

本日ご紹介致しますのは、こちらです。

 

これが、                  こんな感じに!!

 

 

IMG_1619

IMG_1663

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1620

IMG_1664

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1621

IMG_1665

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1622

IMG_1666

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1623

IMG_1667

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1624IMG_1668

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1625

IMG_1669

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1626

IMG_1670

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、Red Wing ENIGINEER BOOTSのソール交換でございます。

 

使用したソールはVibram100でした。

中板には本革を用いてお直ししました。 厚みは3.5mmです。

 

今回はお客様のご要望で、ソール全体を黒く致しました。

オリジナルではだし縫いの糸を白色で縫いますが、 お直しした際には黒色に変更です。

コバの部分もすべて黒く致しました。

 

Vibram100ですと、なかなかゴツいイメージになりがちですが、

ソール全体を黒で統一しますと、なかなかしまったイメージになりますよね。

 

底の素材や色に変更はありましたが、

その他の形状等はなるべくオリジナルに近い形でお直し致しました。

Engineer Bootsのヒールの形状は特に特徴的ですからね。

この形状はなるべく崩したくないところですね。

 

さてさて次回はEngineer Bootsのソール交換で、素材違いをご紹介しましょうかね〜

お楽しみに!!

2010年03月02日 (火曜日) 11:40:27 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る