König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, メンズ修理, 紳士靴

梅雨入りしましたが・・

今日の天気ははっきりしませんでしたね。


雨が降ったり、止んだりで。気持ちもぱっとしませんが・・・
それでもケーニッヒ デア マイスターは元気に営業しております!!

雨対策や、湿気対策などこれからの時期に必要な、
商品や情報もどんどんアップしていきたいと思ってますので、
よろしくです。

本日は、昨日ご来店頂いた、私の先生をご紹介しようかと。
私が靴の専門学校に通っている時に、シュービジネスというクラスを担当していた、
飯野高広先生です。

現在は私が通っていた専門学校とは違う学校で『ファッション史』というものを教えていらっしゃるようで。

その他にもLASTやAllAboutなどで執筆をされているファッションジャーナリストという、とてもお洒落な先生です。
私にとっては恩師でありますので、先生と呼ばせて頂きます。

今回は先生が大事にされている靴をお持ち頂いて、
修理をさせて頂きました!!

20年近く履かれているという事でしたが、とても状態が良く驚きました。
しっかり手入れをされているのは勿論のこと、
ソールにもしっかり栄養剤を含ませているあたりが、さすがだなと。

元々はラスター付きのリフト(革とゴムが一体になったカカト部)がついていたのですが、滑ってしまう事と、強度を考慮してVibramのリフトをつける事にしました。

先生は足の内側のアゴをよく引っ掛けてしまうそうで、
その部分をエッジ処理してお返ししました。

こんな風に、お客様の履きグセに応じてお修理も出来ますので、
お気軽に相談して頂ければと思います。
本当にわざわざお越し頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
こんな風に、本当に沢山の人々に助けられ、支えられ頑張っております。

これからはそうした感謝の気持ちを少しでも多くの人に、
修理した靴を通して、お返ししていければと思っております。

お持ち頂いた時よりもより素敵に、格好良くお返し出来るよう、
日々精進して参ります。

沢山の靴と出会える事を楽しみに!!!

 

2008年06月05日 (木曜日) 22:48:37 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る