König der Meister 渋谷 靴修理

Red Wing, お修理日記, メンズ修理

夏至過ぎて・・

お晩です。


今日は非常に暑かったですね~。


気温がとてつもなく暑いわけではなかったですが、
湿度の方が・・


じめじめとしてましたね~


実は日曜日に夏至が過ぎていたこと、皆様はご存知でしたか?


暦的には昼の時間が減っていく頃ですが・・
気温的にはまだまだこれから上がりますよね。


いや~キツいですな・・


こんな気分の上がらない時期には、
仕事に没頭であります(笑)

 

しかも暑い時期にはお水を使ったこんなお修理で涼しさを!!!


R1.jpg


R2.jpg

 

R3.jpg

R4.jpg

 

こんな感じに!!

R5.jpg

R6.jpg

R7.jpg

R8.jpg

皆さんも。こんなじめじめした時期に下駄箱を開けたら。。。
なんてことありませんでしたかな??

そうなんです。

今回のお靴は、カビが靴にびっしり生えてしまっていました。

そんな時も慌てず、順序をおって対処しましょう。

まずは革の表面についているカビを落とします。
濡れている雑巾でも、乾いた布でもいいと思います。

ある程度とれましたら、市販のカビ取りスプレー等を塗布し、
その後綺麗に拭き取ります。

自分はここまでの加工をしたのち、
靴がカビ取りスプレー等の湿り気から乾くまで待ちます。

こうすると乾くにつれて残っているカビ等が浮き上がってくる場合があります。

もしカビが浮き出てくるようならば、再度カビ取りスプレーをしてあげて下さい。

 

ここまででもカビ退治は出来ると思いますが、
自分的にはもう一歩先まで!!

カビ取りスプレーを塗布し終えた靴を丸まる水洗いしました。
こうして残っている汚れ等も一緒に洗い流せるので、
気分的にも気持ちいいですよね。

最終的に靴が乾いたら、手入れです。
今回はつま先の色落ちも気になったので、部分的に色を入れました。

そしてワークブーツにはデリケートクリームよりもミンクオイルと思い、
ミンクオイルで栄養与えました。

最終的に乳化製の靴クリームを入れて今回の修理は完了です。

去年のこの時期にもご紹介したこちらも参考にして頂ければ!!

http://kdm.sblo.jp/article/16303473.html

是非ともこの湿気の時期にはこまめに下駄箱をチェックして、
カビの生える前の対処を!!!

2009年06月23日 (火曜日) 23:19:59 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る