König der Meister 渋谷 靴修理

Red Wing, お修理日記, メンズ修理

Red Wing アイリッシュセッター ”ブーツ特集 第4弾”

お晩です。

 

ご無沙汰しております。

秋の訪れをブログに書いてから・・

 

 

時は流れ・・・

 

 

冬になってしまいました。。

いやはや時が流れるのは早いですね。

ちょっとばたばたしていて、

気付けば今年も残すところ後1ヶ月を切ってしまいました。

ふー。本当に流れるようとはこの事ですかね。

 

去年より落ち着いて仕事をこなせるかと思いきや、

結局今年もばたばたでしたね(笑)

しかし、まだ振り返るには早い時期です。

年内になるべく多くの靴を修理し、お客様の元へお返し出来るよう、

ここが踏ん張りどころです!!

 

 

さて、ちょっと間は空いてしまいましたが、ブーツ特集を続けたいと思います。

やっぱりブーツといえばこれでしょう。

 

これが、                              こんな感じに!!

 

IMG_1151IMG_1159

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1152IMG_1160

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1153IMG_1161

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1154IMG_1162

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1155IMG_1163

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1156IMG_1164

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1157IMG_1165

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1158IMG_1166

 

 

 

 

 

 

 

ブーツといえば、私の中ではやはりRed Wingのブーツですね。

自分で初めて買ったワーク系のブーツはRed Wingのアイリッシュセッターでしたね。

高校の卒業した頃に買いましたね。

そして今でも履いております。ええ。

そちらのお直しも追々載せていきますね!!

 

今回直したのはソール部分です。

Vibram4014番、V27っていうこともありますかね。

オリジナルに近い形での交換によく使いますね。

オリジナルとの違いはソールの真ん中のマークと、若干色が違うかな。

しかしじっくりソールを見ない限りは分からないと思います。

中板の部分まで削れる前にお持ち頂ければ、ほぼ元通りに直ると思います。

 

勿論中板を交換してのお直しや、ウェルト部分からの交換でもお修理出来ますが、

値段とオリジナルに近づけるのが難しい場合があります。

 

是非一度ご自分のブーツでも踵部分を確認して頂き、

ソールがどの程度減っているかを確認してみて下さい!!

2009年12月03日 (木曜日) 22:22:40 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る