König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, サンダル、ミュール, レディース修理

真っ赤な・・

お晩です。


いよいよ今年も残すところ3ヶ月になってしまいましたね。

我ケーニッヒ・デア・マイスターも先月末で、オープンから6ヶ月が経ちました。
お客様からの温かいご支持のもと、なんとかここまで来れたというところです。

まだまだ至らないところが多いとは思いますが、
全力でお客様の靴に向き合わせて頂き、
少しでも喜んで頂けるようこれからも邁進していきます。

さて、本日ご紹介するのは赤色のハーフソールです。

今までを振り返ってみると男性ものの紹介が多かったので、
これからはバランスよく載せていければと思います。

これが

IMG_0530.jpg

IMG_0534.jpg

IMG_0537.jpg

 

こんな感じに!!!

IMG_0542.jpg

IMG_0544.jpg

靴を横から見た時に底の色とマッチしたハーフソールを選ぶと、
靴の雰囲気を崩さずにお直し出来ると思います。

ハーフソールを貼る利点をいくつかあげますね。

まずは革底のすべりやすさを軽減します。
しっかりと仕上げられた革底は男性ものの大きな底面でもすべりやすいですからね。

次にあげられるのは底面の耐久性の向上ですね。
近日の靴底はかなり薄く仕上げられているため、
あっと言う間に底がなくなってしまうなんて方も多いのではないでしょうか。

もう一つあげるとすれば、
革底にラバーを貼る事により、雨の日でも履いて頂けるところですかね。
革底でも、私個人では雨の日に履いて頂いても問題はないと思っていますが。
やはり履いてしまった後のケアが革底とラバーソールでは違いがありますからね。
そういう点ではラバーの方がケアしやすいかと。

新品で底を貼る方も少なくないですし、
靴を大切に履きたい方にはおすすめです。

赤以外にも色んな色のハーフソールをご用意しております。

また厚みに関しましても1mmくらいの薄いものから、
5mmくらいまでの厚さでご用意がございます。

是非一度ご来店頂き、ソールを貼ってみて下さい!!

2008年10月04日 (土曜日) 22:35:04 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る