König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, メンズ修理, 紳士靴

台風があ!!!

お晩です。

 

皆様お久しぶりでございます。

本当に久しぶりの書き込みになってしまいました。

9月半ばから、何かとばたばたしてしまい・・

反省。

 

さて、本日日本列島は台風の影響で朝から大変でしたね。

都内では山手線他JR各線、私鉄の一部でも運休してしまい、交通網が麻痺状態と。

私は運のいい事に東横線がすべて各駅停車に変更したくらいの影響で、

ほとんど遅刻する事なく仕事場に来る事が出来ましたが!!

多くの人が通勤や仕事に支障が出てしまった事でしょう。

 

しかし自然の力というものはすごいですね。

昨晩などは横殴りの雨が窓をがたがたいわせてましたからね。

その音で目を覚ましてしまったなんて人も少なくないのではないでしょうか?

まあ、私は寝る前にちょっと音が気になったくらいで、

一度寝てしまえば・・・なかなか起きません(笑)

 

冗談はさておき、今回はクイズ形式でお修理を紹介致します。

 

こちらがBeforeです。

 

IMG_0792

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらがAfter!!

 

IMG_0797

 

 

 

 

 

さてお分かりになりますかな??

 

これでどこをお直ししたか分かる方は、かなりの眼力とお靴への知識をお持ちかと!!

ヒントはなぜ両方とも靴紐がないかと考えて頂ければ、、

もうお分かりですかね??

 

こちらが、

 

IMG_0793

 

 

 

 

 

 

IMG_0794

 

 

 

 

 

 

IMG_0795

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに!!

 

IMG_0801

 

 

 

 

 

 

IMG_0802

 

 

 

 

 

 

IMG_0800

 

 

 

 

 

 

今回はハトメのついていないお靴に、裏ハトメをつけるお直しでした!!

皆様はどの写真で答えが分かりましたかね??

 

それではご説明させて頂きます。

ハトメとは靴紐を通す穴の強度を上げるもの + 靴の雰囲気にアクセントをつけるものですね。

Beforeの写真のように革に穴を開けてあるだけですと、靴紐をほどいたり、締めたりする間に、

穴の形が楕円形に伸びてしまったり、切れてきてしまったりする可能性があります。

そうした事を避けるために、ハトメをつけるわけですね。

ちなみにハトメとは表側に鉄のリングが見えるようなものをさします。

この色がゴールド、シルバー、アンティーク、形は丸、六角、星等様々な仕様があります。

これで靴にアクセントを与えるわけですね。

 

そして今回使用したのは裏ハトメでございます。

表には革の穴以外が見えないような仕様ですが、裏革にハトメをつけて強度を与えてるわけですね。

これですと表からの見た目は変える事なく、強度を上げられるというわけです。

 

皆様がお持ちのお靴はどんな仕様になっていますかね??

あまり注目する部分ではありませんが、是非この機会に確認してみて下さい。

ハトメの色を変えるだけでも靴の雰囲気が変わります。

 

季節の変わり目、ハトメを変えて、気分も変えてみませんか??

2009年10月08日 (木曜日) 23:33:32 by IdeeK

「台風があ!!!」に寄せられた2件のコメント

  1. ngsm Says:

    はじめまして

    裏鳩目は 表側から 専用のポンチ?をあてて
    ハンマーで叩くのでしょうか?
    それとも 裏側から叩くのでしょうか?
    教えていただければ幸いです

  2. おうちゃま Says:

    ngsm様

    この度はコメントを頂き、ありがとうございます。

    裏ハトメはライニング(裏革)の裏側から叩きます。
    つまり表の革と裏の革の間から叩くというわけです。
    そのため裏ハトメをつける場合は縫い目をほどいて、
    再度縫い直す必要があります。
    専用のポンチは菊割というものを使います。
    これでハトメを叩くと、花びらが開いたような状態になります。

    このような形で大丈夫でしょうか??

    分かり難いところもあると思いますので、
    いつでもご質問下さい。

コメント


ページトップへ戻る