König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, ブーツ, レディース修理

SARTOREブーツ vibramハーフソール修理!!

おばんです。

 

あっという間に2013年10月も最後の週末となりました。

2013年も残すところ2ヶ月となりましたが、

皆様やり残した事はございませんか??

今の内に今年目標にしていたことを思い出してみてはいかがでしょうか?

まだ間に合うかもしれませんよ(笑)

 

そういう私は、何を目標に掲げたかさえ思い出せない状態ですから。。

ブログの記事を読み返してみましたが。。。。

。。。。。。。。。。

 

っさ!!気を取り直して!!

 

ケーニッヒ・デア・マイスター吉祥寺店も、

オープンから2ヶ月が経とうとしております。

気候も秋冬モードになって参りまして、

朝晩の空気ががひんやりしてきましたね。

皆様の足下も段々ブーツに変わって来ていらっしゃるのではないでしょうか?

 

ケーニッヒ・デア・マイスターでもブーツのお修理が増えてきております。

 

ですので、本日はこちらのお修理をご紹介!!

 

こちらが、                こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、SARTOREブーツのハーフソール修理になります。

 

SARTOREはフランスのシューズブランドになります。

とてもスタイリッシュなデザインのお靴を多く生み出しているブランドで、

特に乗馬ブーツは有名ですね。

弊社でもよくお修理させて頂くのですが、

やはりアッパーに使われている革は目を引きますね〜

うーん。綺麗です!!

 

今回は前底半分にゴムを貼る、

ハーフソール修理をご紹介です。

前回、ルブタンのお靴でもご紹介致しましたが、

今回はvibramのラインハーフソールを使用しました。

 

こちらのソールはライン状に溝が切ってありまして、

グリップ力にも優れたものになります。

vibramのロゴマークやラインのデザインが気にならないお客様には、

お薦めしているソールの一つです。

 

ソールの種類が変わっても勿論、なるべく雰囲気を変えず、

機能を向上させられればと思ってお修理しております。

 

今回は新品のお靴にハーフソールを貼ったため、

コバ周りの削りも十分に注意しながら、仕上げました!!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか??

 

新品のお靴ををお買い上げ頂いた際には、

アッパーのメインテナンスから、底周りのお修理まで、

是非ケーニッヒ・デア・マイスターにご相談下さい!!

 

渋谷、吉祥寺、どちらの店舗でも皆様のご来店をお待ちしております!!

*吉祥寺店はアトレ吉祥寺、デフリシュール店内併設ショップになります!!

 

アトレ吉祥寺

本館1階 2番街

デフリシュール(セレクトショップ内に工房が設置されております)

〒180-0003

東京都武蔵野市吉祥寺南町1−1−24

アトレ吉祥寺14040

デフリシュールアトレ吉祥寺店内

TEL:0422-22-1484

 

 

よろしくお願い致します!!

2013年10月27日 (日曜日) 19:25:38 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る