König der Meister 渋谷 靴修理

Red Wing, お修理日記, メンズ修理

Red Wing ENGINEER BOOTS Vibram4014ソール交換!!

おばんです。

 

本日は久しぶりにお修理日記を更新したいと思います。

よろしくお願い致します。

 

まずは近況報告でございます。

吉祥寺店もオープンから1ヶ月と半分くらいが経ちました。

私は相変わらず渋谷と吉祥寺を行ったり来たりではありますが、

ばたばたしたなかにも、充実感を感じております。

 

少しづつ外観も整って参りまして、

お客様にも認知して頂けるようになりました。

より多くの方に知って頂くため、

これからも積極的にアップデートしていきたいと思います。

 

最新の吉祥寺店はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

ロゴマークや値段表もガラスに描かれまして、

 

 

 

 

 

 

通路側にはイーゼルも設置です!!

 

 

 

 

 

 

通路からはちょっと中に入り込んでいますが、

そこは是非とも勇気を出して檻の中をのぞいて行って下さい。

大丈夫です。噛み付きませんから(笑)

 

まあ冗談はさておき、

お近くに来られる方は是非一声かけて頂ければと思います。

 

詳細を改めて載せておきますね。

 

アトレ吉祥寺

本館1階 2番街

デフリシュール(セレクトショップ内に工房が設置されております)

〒180-0003

東京都武蔵野市吉祥寺南町1−1−24

アトレ吉祥寺14040

デフリシュールアトレ吉祥寺店内

TEL:0422-22-1484

 

よろしくお願い致します。

 

では本日のお修理に参りたいと思います。

気温もかなり過ごし安い時期になって参りました。

そんな時にはこうしたお修理が増える頃でございます。

 

そのお修理とは。。。こちらです。

 

 

これが、                 こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



本日の1足はRed Wing ENGINEER BOOTSのソール交換修理です。

 

今回使用したソールの種類はVibram4014ソールで、

中板をレザーで交換させて頂きました。

 

元々がソールとヒールに分かれている仕様のお靴ですが、

最近はこのようにワンピースの仕様に変えられる方が多い気がします。

 

今回は軽量化がお客様の一番のご希望でした。

そのためvibram2021、2060のスポンジや今回使用したソールをお薦めしました。

 

ソールの色が明るくなるだけでも、随分軽くなったイメージが出ますね!!

またウエルトと中板を縫い合わせているアウトステッチも、

今回は白色をチョイスされました。

 

 

 

 

 

 

こちらもかなりイメージを変える事が出来たと思います。

 

もちろん素材自身の重量を軽くする事もそうですが、

見た目やイメージで軽さを出す事も非常に重要だと思います。

 

そんなところ。。。

っと思われながちな部分まで是非ともこだわってお修理されてみて下さい。

出来上がりの違いをきっと感じて頂けると思いますので。

 

これからどんどん日が傾くのが早くなり、

こうしたブーツの出番が増えてくる頃だと思います。

ソールをちらっと見て頂いて、踵やつま先の状態を確認して頂き、

修理が必要な場合は是非”こんなところ。。。”にこだわってみて下さい!!

 

ENGINEER BOOTSでは過去にこんなカスタムもおこなっております。

参考にしてみて下さい。

 

http://www.konigdermeister.com/archives/582

http://www.konigdermeister.com/archives/702

 

この他に色々なソールや仕様でお客様のご希望に添うお修理をご提案させて頂きます。

お修理を考えられているならば、是非ともケーニッヒ・デア・マイスターにご相談を!!

 

これからのケーニッヒ・デア・マイスターは渋谷本店と共に、

吉祥寺店もよろしくお願い致します。

2013年10月17日 (木曜日) 21:36:05 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る