König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, メンズ修理, 紳士靴

Edward Green DOVER オールソール!!

お晩です。

 

なかなか更新出来ていないのは、毎度の事ながら。。

2013年に入って、初めてのお修理日記が3月に入ってしまうとは。。

すいませんです。

 

ざっとここまでの2013年を振り返ってみますと。

1月のテレビ出演から本当に多くのお客様にご来店頂きました。

多くのお客様から”テレビ見ましたよ”とお声掛け頂き、

嬉しい限りです!!

またテレビの影響力を改めて実感している、今日この頃です。

 

この場をお借りして、撮影にお越し下さったスタッフの皆様、

テレビ朝日関係者の皆様、夏目三久さん、

その他番組に携わっていらっしゃる多くの方々に御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

そうして頂いたお靴達と格闘しているうちに、

あっという間に3月の半ばに差し掛かろうとしております。

寒さも大分和らぎ、暖かな春の気候になってきましたね!!

 

皆様の足下もブーツから、

より軽いものに変わり始めている頃ではないでしょうか??

 

本日は弊社のお修理日記ではあまり登場しておりません、

正統派の紳士靴修理をご紹介!!

 

 

これが、                  こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Edward GreenのDOVERをオールソール交換させて頂きました。

 

今回お客様から、

なるべく元の通りの仕様でお直しされたいとのご要望を頂きました。

 

そのため、ベルギーレザーを使用したオールソール交換を致しました。

スペードソール、ヒドゥンチャンネル仕様でソールを仕上げました。

つま先にはヴィンテージトゥスティールを付けて、補強しました。

 

今回特に注目して頂きたいのは、リフトに施した飾り釘です。

元の仕様に近い形で仕上げるため、必死に打ち込みました(笑)

 

弊社のブログではこうした紳士靴をあまり紹介してきませんでしたが、

オールソールの交換ではこうした修理がかなりの割合を占めております。

 

細かい仕様にも出来る限り対応していきたいと考えております。

是非ともご相談頂ければと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

2013年03月13日 (水曜日) 23:01:18 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る