König der Meister 渋谷 靴修理

Tricker's, お修理日記, メンズ修理

TRICKER’S祭り!!Monkey Bootsオールソール!②

お晩です。

 

夏本番。

寝苦しい熱帯夜が続いておりますね。

皆様はちゃんと睡眠とれておりますか?

 

以前ブログにも書いたかもしれませんが、

私寝る事に関して、あまり苦労した事がありません。。

ん??

なんか日本語がおかしいですかね?(笑)

まあ何が言いたいかと申しますと、

私ベットに入ると数秒で意識がなくなるんです。

本当なんですよねこれが。こってって感じで眠りについてます(笑)

なので熱帯夜だろうが、寒かろうが、横になると寝てしまいます。

子供かってくらいにね(笑)

 

しかし今皆様が寝不足なのは、熱帯夜だけのせいではないかもしれませんね〜

 

4年に1度の祭典ですからね!!

オリンピック!!!!

 

皆様見ていらっしゃいますか??

実は私はあまり見ていないんですよ。。。

テレビがですね。。。。

。。。。。。

 

なのでニュースの結果等で内容を知ったりする程度なんですが。

でも、男子サッカーのスペイン戦はスポーツバーで友人と見ましたよ!!

やっぱり熱くなりますね〜

勿論スポーツの内容も熱くなるんですが、

やはり日本の代表として戦うってところがね!!

特に日本の国家斉唱。う〜ん、しびれます!!

一度は胸に手をあてて、あれをピッチで聞きたいですね〜

 

 

さてさて、本題に参りますね。

前回からの続きです。

Tricker’s Monkey Bootsのオールソール、

プルトップの作製をご紹介してきましたが。

 

皆様もう一つご紹介したいお直しって、お分かりになりましたか??

 

前回までにご紹介した写真では分かり難いかもしれませんが、

特にヒール部分に注目してみて下さい。

 

はい。

 

 

 

いかがでしょう??

 

ヒントは、こちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

お分かりになりましたかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

実はぱかっと開いてしまっていたんです。

ウエルトが割れてしまい、

スクイ縫いの部分から底とアッパーが開いてしまっていました。

 

そうなんです。

もう一つのご紹介したかったお修理は”リウエルト”だったのです。

 

そのため底を外した時点で、スクイ縫いも解き、

ここまでの状態にしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、新たなウエルトとスクイの糸で縫い合わせていったわけなんですが。。

すいません。実はスクイ縫いの作業から底付けまでを一気にやってしまい、

写真を撮り忘れてしまいました。反省。

 

せめて出来上がりのお写真で違いをご確認頂ければと。

 

 

これが、                こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

特に最後の写真では、

ウエルト部分の違いがはっきりと確認して頂けると思います。

 

ストームウエルトでリウエルトしたため、

かなりオリジナルに近い形でお直し出来たと思います。

写真であまり違いが分からないといって頂けたのであれば、

オリジナルに近づけてお直しした甲斐があったというものです(笑)

 

 

と、ここまでがこちらのお靴で紹介したかったお修理内容なのですが。

随分と長くなってしまいましたね。

お付き合い頂きまして、ありがとうございました!!

 

お祭りの第1弾からなかなか内容の濃いものをご紹介していきましたが、

今後もよりディープなTricker’s Worldをご紹介出来ればと思います。

 

次回も乞うご期待!!!

 

 

 

 

 

 

 

2012年08月01日 (水曜日) 19:04:56 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る