König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, ブーツ, メンズ修理

C-DIEM(カルペディエム) ソール交換!!

お晩です。

 

お久しぶりの投稿となりました。。

毎回じゃん。。と、言われても仕方のない頻度での更新。。

反省せねばなりません。

 

昨年は、弊社の問題で、

多くのお客様のお修理品をお待たせしてしまう事態が起こってしまいました。

ここで改めてお詫び申し上げます。

 

2012年、ケーニッヒ・デア・マイスターは更なる飛躍をするため、

社内から改造を試みています。

人員の増強や、お預かり品、修理完了品の保管方法、作業工程など、

既に進行している改造もあります。

またHPの更新やショップカードのリニューアル、新たな修理メニュー等、

具体的なプランも立ち上がっているところです。

 

今年ケーニッヒ・デア・マイスターは変わります。

更に多くのお客様にご満足頂けるサービスをご提供出来るよう、

邁進して参ります。

 

そうした改造の一歩として、

ブログの更新も今年こそは定期的に行っていきます。

眠気に負けぬよう、書いていきたいと。。。

 

久々のお修理例は、ここ最近多いこちらをご紹介!!

 

これが、                    こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、C-DIEM(カルペディエム)ブーツのソール交換です。

こちらのブランドのお靴は、昨年から本当に多くお修理をさせて頂いております。

ソール交換だけでなく、ZIP(ファスナー)の交換や、アッパーのストレッチ等、

お修理内容も多岐にわたります。

 

今回はオールソールで交換したため、こちらでご紹介した内容と近い形です。

http://www.konigdermeister.com/archives/1291

 

前回ご紹介した修理と違う点は、

トップピース、コバの仕上がり、底面のカラーリングです。

 

トップピースはvibramのものではなく、革とゴムのコンビを使用しました。

前回もお伝えしましたが、オリジナルは革だけのトップピースです。

コンビの場合は、革だけに比べれば、滑り難いです。

またゴムだけのvibramに比べれば、コバの見え方にも雰囲気があり、

仕上がりもいいかと。

vibramに比べると削れやすいですが、

両方の利点をうまくマッチしたトップピースかと思います。

 

今回ご紹介した修理例が、今までご紹介した例と一番違う点がコバの仕上がりです。

つま先をアップにしているお写真を見て頂けると分かりやすいと思います。

お分かりになりましたか?

 

実はハーフソールの厚みが今までに紹介したものより薄くなっているのです。

オリジナルのお写真でもそうなんですが、ハーフソールがコバに向かって薄くなっているのです。

つまりハーフソールの中心は今までと同じ革の厚みなんですが、

コバに向けて予め、革を薄く加工しているのです。

中心は4.5mm厚ですが、コバの部分は1.0mm厚なのです。

 

たったそれだけとお思いになるかたもいらっしゃるかと思いますが、

この厚みが違うだけで、靴全体の印象が大きく変わります。

靴を横から見る写真を見て頂けると分かりますが、

コバを薄くするだけで、前底に丸みを与えられるのです。

これだけでも靴の雰囲気は全然違うものになるんですよ!!

厚みがある時は、がっしりしたイメージですし、薄くなると柔らかいイメージです。

だから女性物のお靴にはコバが薄いものが多いのですよ。

お気づきになりましたかね??

 

最後の違いは底面のカラーですね。

今回はお客様のご希望でオールブラックです。

飾り釘の銀と、アンズ掛けの糸の白が際立ちますね。

 

今回はかなりマニアックな点を羅列してみましたが、

こうした小さなディテールの違いが、

靴に与える大きなインパクトを知って頂ければと思いご紹介しました。

 

ちょっとマニアックでしたかね?

 

これからも普段はあまり注目されない点等を、

積極的に紹介していこうと思っております。

 

良かったらお付き合い下さい。

よろしくお願い致します。

 

次回は明日かな。。何故かは。。アニ、、、だから。

 

2012年03月28日 (水曜日) 22:30:22 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る