König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, メンズ修理, 紳士靴

CHEANEY タッセル作成!!


お晩です。

 

 

本当にお久しぶり投稿となってしまいました。

本年も有難い事に多くのお客様にご依頼を頂きまして、

毎日格闘している日々でございます。。

まあいいわけにはなりませんが(笑)

 

お修理の完成をお待ちのお客様、全力を尽くして仕上げておりますので、

もうしばらくお待ち下さい。

 

さてさて残暑の厳しい今日この頃ですが、

皆様はいかがお過ごしですか?

 

私はと言いますと、上記しました通りお靴達と格闘する日々だったのですが。

7月には親友の結婚式もありまして、またまた靴を作成したりと。。

まあ結局のところ靴にまみれておりました(笑)

 

そんな中でもお修理の写真は撮りためていますので、

投稿したい内容は多々あるのですが。。。

なかなか実行出来ていないのが現実です。

反省。。

 

気を取り直して、本日のお修理と参りましょう!!

 

本日は底ではなくアッパー方面のお修理。

 

こちらが、                    こんな感じに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さてどこをお修理したか分かりますかね??

画像の右足に注目して頂きたいのですが。

 

 

っていうか表題を見れば分かりますよね。。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。

今回のお修理は、CHEANEYのタッセルローファーです。

 

右足の右側のタッセルが紐部分から引き裂かれてしまっていました。

ちぎれてしまったタッセルもなくなってしまっていたため、

今回はお客様との相談のうえ、新たなタッセルを作成する事に!!

 

こうしたアッパーの部分的なお修理で一番難しいのが、

使用する革でございます。

表面の表情、色、厚み、質感等々、

本当にマッチするものを探すのも難しいところであります。

 

しかも今回のアッパーのお色がネイビーと...

難題でした。

 

とにかく近い革を探して、

最終的な色合わせ等は染料やらクリームやらで合わせていきました。

 

そして壊れていない左側のタッセルを丁寧に解き、

寸法、切れ目の深さ、形を忠実に再現していきます。

 

そうして出来上がったのがこちらですね。

 

 

 

 

 

 

 

革の質感はやはり若干異なりますが、

色や雰囲気は近づける事が出来たのではないでしょうか。

 

 

こうしたアッパーの飾りの作成や、ビース、美錠の取り付け等も行っております。

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

 

次回は久しぶりの投稿にならないよう、努力致します。

 

よろしくお願い致します。

 

2011年09月19日 (月曜日) 23:48:56 by IdeeK

「CHEANEY タッセル作成!!」に寄せられたコメントがあります

  1. Oh Says:

    はじめまして。

    すてき!

    私も
    タッセルを作ってみたいのですが、

    くるくる 巻いた 後の
    処理? 糊を付けて 巻いただけでは
    はがれてしまうので 、糸で縫って良いのですが

    簡単で手早くする方法を教えてください。

    宜しくお願いいたします。

コメント


ページトップへ戻る