König der Meister 渋谷 靴修理

Red Wing, お修理日記, メンズ修理

Red Wing “PECOS BOOTS” ソールカスタム!

お晩です。

 

やっと秋らしい気候になって参りましたね〜

というか、秋を通り越して、冬に近いですかね。。

 

しかし気温が下がってきたというのに、どうもお日様のご機嫌はななめのようで。

雨が多いですよね〜。

せっかくあれや、これやと着たい服を引っぱりだしてきたというのに。

天気がこうですとなかなか気分良く着れませんねえ〜

 

皆様はいかがですか?

まだ衣替えを出来ていないなんて人も沢山いらっしゃるのでは??

気温が低くなれば、やはりこやつらの出番が増えてきますよね!!

最近修理していても、こやつらを沢山頂いておりますよ〜

 

本日はそんなこんなで、こやつの修理をご紹介!!

 

これが、                      こんな感じに!!

 

 

IMG_2281IMG_2320

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2282IMG_2321

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2283IMG_2322

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2284IMG_2323

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2285IMG_2324

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2287IMG_2325

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2288IMG_2326

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2289IMG_2327

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2290IMG_2328

 

 

 

 

 

 

 

こやつの修理とは、ブーツでございます。

やはり秋になればこやつの出番ですね!!

 

本日ご紹介するのは、Red Wing PECOS BOOTSのソールを交換させて頂きました。

 

オリジナルの底が付いているペコスブーツだったのですが、

今回使用したのはvibram700番のソールです。

 

踵部分がかなり磨り減っていたので、中板の部分までが削れてしまっていました。

そのため今回は中板までを交換し、底をつけてだし縫いしました。

 

中板に使用したのは合成ゴムです。

お値段を低く抑えるためもありましたし、底の統一感をだすためにも黒のゴム板を使用しました。

 

また今回はヒールを革の積上げで高くしました!!

雰囲気が重くなり過ぎないように、コバはナチュラルフィニッシュです。

 

やはりRed Wingとvibramソールとの相性は抜群ですね!!

どんなソールにカスタムしても、しっくりきますね。うーん。

 

そろそろブーツがヘヴィローテーションで使用される時期です。

底が磨り減っていないか等、一度下駄箱をチェックして下さい。

 

ちょっとでも気になる点がございましたら、

いつでも弊社にご相談下さい。

 

お待ちしております!!

 

あっという間に9月も終わりを告げようとしております。

10月もすぐそこです。

ああ早い・・・

2010年も残り3ヶ月・・・

・・・・う〜ん・・・・早い・・・

 

悔いのない一年に出来るよう、残りも全力で頑張ります!!

2010年09月28日 (火曜日) 23:56:40 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る