König der Meister 渋谷 靴修理

お修理日記, メンズ修理, 紳士靴

Hiroshi Tsubouchi ソール交換!! ”vibram 1136ソール”

お晩です。

 

関東地方でも3日連続の猛暑日・・

しかもしばらくこの陽気が続く様子・・・

なかなか前向きに捉える事の出来ない情報ばかりですが。

 

暑い、暑いと言っていても、はじまりません!!

 

暑い中だからこそ、やめられないものがあるじゃないですか!!

 

想像してみて下さい。

頭の中で電気信号をフルに飛ばして下さい・・

 

そう・・

 

そのシナプスを・・・

 

想像力の彼方へ飛ばすように・・・

 

 

・・・暑い中、汗だくになりながら働いた一日の終わりに・・・

 

・・・・冷蔵庫から取り出すあいつ・・・・・

 

 

そうです・・・

 

 

想像して下さい・・・・

 

 

あの冷えきったボデイ・・・・

 

 

・・・・プルトップを引き起こし・・・

 

 

 

・・・プシュッ・・・・ぷは〜・・・・・

 

 

・・・もうお分かりですよね!!

 

 

 

この時期はなんと言っても ”ビア〜” ですよ!!!

う〜ん。やめられない・・・早くグビグビっと飲みたいですね〜

 

 

・・・はあ〜・・・・

 

と、まあくだらない妄想はここまでにして。

 

こんな暑い気候の中でも、

わざわざお店にお越し頂いているお客様が沢山いらっしゃいます。

本当に有り難い限りです。

 

 

そんなお客様からお預かりした大切なお靴。

この修理に暑いも、寒いもいってられません。

最高のパフォーマンスを、常に、どんな時でもだせなければなりません。

 

どんなに暑くとも、全力で修理にとりかからせて頂きますよ!!

 

そこでご紹介するのはこちらのお靴!!

 

これが、                     こんな感じに!!

 

 

IMG_2079IMG_2088

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2080IMG_2089

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2081IMG_2090

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2082IMG_2091

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2083IMG_2092

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2084IMG_2093

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2085IMG_2095

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2086IMG_2094

 

 

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは、Hiroshi Tsubouchiのソール交換修理です。

 

ちょっと前にご紹介したのは、レンガソールのリフト交換でした。

http://www.konigdermeister.com/archives/847

 

今回はそのレンガソールから、違ったソールへの変更をご希望でした。

 

レンガソールよりも保ちを良くしたいが、夏に向けての雰囲気は残したい。

このご要望に応えるべく、色々と底材をご提案させて頂きました。

白革底、白スポンジ、白合成底材・・・革底、ベージュスポンジ、ベージュ合成ゴム底材・・

 

やはりガンガン履ける方向にしたいとの強い要望から、

今回使用したのがvibram1136ソールのベージュ色でした!!

 

すこしゴツいイメージのタンクソールですが、

ベージュ色になると、カジュアル感が強く、街履きでも全然問題ありません!!

 

レンガスポンジに比べれば、かなり耐久性もあがります。

イメージも変わりました。

若干靴に重さはでてしまいますが、替わりに重厚感がでたと思います。

 

 

これで文字通り、ガンガン履いて頂けると思います。

 

ここから雰囲気を変えるためにシューレースを交換するのもいいかもしれませんね。

気が向いたら、是非ともご相談下さい。

 

 

よろしくお願い致します!!

 

2010年07月23日 (金曜日) 22:28:58 by IdeeK

コメント


ページトップへ戻る